nimaruJA Logo

JAの流通現場をもっとラクに、もっと効率的に。

画面イメージ
資料請求する

nimaruJAは、組合員や出荷先事業者、運送会社など流通に関わる様々な事業者と繋がり、 現場業務のデジタル化が実現できる新しいJA集出荷システムです

nimaruJA概要図

01

集出荷現場の業務のデジタル化

集出荷現場における集荷や分荷、出荷といった様々な業務をnimaruJA上で手軽に行うことができます。個選・共選の両方に対応し、特定拠点での一括分荷、JA様の既存のフォーマットに合わせた帳票の発行が可能です。

共販入荷

02

組合員自身による荷受登録

毎日の出荷情報を組合員自身がスマホから登録することができます。スマホを利用することができない組合員向けに、集出荷場に備え付けのタブレットから登録する方法や、職員様による登録もサポートしています。

スマホで出荷連絡

03

既存システムや外部とのデータ連携

JA様の既存の精算システムに合わせたデータ連携が可能で、手軽に使い始めることができます。また、外部の出荷先事業者や運送会社とのデータ連携も簡単に行えます。

JAから事業者へ出荷連絡

04

情報の見える化

日々蓄積される情報をグラフや表として閲覧・分析することができます。現場業務の属人化を防ぎ、定量的な情報にもとづく職員様の集荷・販売業務をサポートします。

レポート出力画面

nimaruJAのうれしいポイント

電話やFAXによる業務連絡が不要に

組合員や出荷先事業者、運送会社と連携が可能なため、これまでFAXや電話、手書きや手入力で行っていた様々な業務をデジタル化し、効率化することができます。

荷受入力作業を大幅削減

組合員にスマホ・タブレットで荷受登録していただくことにより、荷受現場の職員様や事務担当者様が毎日行っていた入力業務を大幅に削減できます。

情報共有をなめらかに

各拠点の情報をクラウドの仕組みで ”いつでも” ”どこでも” JA様内でタイムリーに情報共有できるため、より全体最適な販売業務を実現します。

圧倒的な低コスト

従来のシステムと比べて圧倒的に低コストでの導入・運用が可能です。クラウドでの提供となるため、JA様側でシステムを新たに構築したり、保守・運用を行う必要もありません。

データの活用を推進

各種データの可視化によって、現場のご担当者様が必要な情報を分かりやすく提供し、集荷や販売の最大化に繋げることができます。

流通現場のDXに取り組まれたいJA様、まずはお気軽にお問い合わせください
資料請求する

よくある質問

Q.
既存の生産システムとの連携は可能ですか
A.
可能です。nimaruJAは荷受・出荷などのデータをお使いの生産システムへ取り込みが可能な形式で出力できます。生産システムとの具体的な連携につきましては別途ご相談ください。
Q.
共選にも対応が可能ですか?
A.
はい、個選と共選の両方に対応が可能です。
Q.
販売課や特定の拠点で、それぞれの集荷拠点で集まった荷物の分荷を横断的に行うことは可能ですか?
A.
可能です。各集出荷拠点の荷物をnimaruJA上で特定の拠点から横断的に分荷していただくことができます。また、分荷内容は各拠点ごとにタイムリーに確認が可能です。
Q.
精算業務は対応していますか?
A.
nimaruJAは集出荷業務が対象となるため、精算業務につきましては既存の精算システムにて行って頂きます。(精算システムとの荷受、分荷データの連携が可能です)
Q.
nimaruJAを利用するために必要な環境や設備について教えてください
A.
①インターネット回線、②PCやタブレット等の端末、③プリンター が必要となります。
Q.
定期的なシステムのアップデートにかかる費用は発生しますか?
A.
発生しません。nimaruJAは弊社にて常に最新の状態にアップデートさせて頂きますので、定期的なシステムのアップデート等にかかる追加の費用は発生しません。
Q.
システムを利用可能な時間帯について教えてください
A.
24時間ご利用頂けます(※ メンテナンス時間を除きます)
Q.
サポート体制について教えて下さい
A.
nimaruJAサポート窓口につきましては平日9:00-17:00でお問い合わせが可能です。(※ 土日祝日、左記時間帯以外の緊急の連絡先につきましては、別途ご相談ください。)
Q.
利用料金について教えてください
A.
ご利用料金につきましてはそれぞれのJA様(ご利用機能や拠点数、出荷者数など)に合った最適なプランを個別にご提案させて頂いております