集出荷クラウドサービスとは

組合員や出荷先事業者、運送会社など販売に関わる様々な事業者と繋がり、JA様の販売現場業務のデジタル化及びDXを実現できる「あたらしいJA集出荷システム」です。

nimaruJA

特徴

01

組合員とのデータ連携による荷受業務の省力化・ペーパーレス化

組合員との荷受データの連携が可能なため、従来の紙(個表)をベースとした検品・評価、集計作業を、組合員様と共に段階を踏んで省力化、ペーパーレス化することが可能です。(※ 従来通りのJA様による荷受作業にも対応しています。)

✔︎組合員によるスマートフォンを使った荷受登録
✔︎タブレットを使った荷受所での組合員による荷受登録
✔︎JA様による電子検品及び入荷データの取り込み

nimaruJA

02

出荷先事業者、運送会社などJA様の取引先事業者とのデータ連携

出荷先の市場や量販店、運送事業者への出荷データ連携など、販売に関わるJA様の取引事業者との手軽な連携を通して、販売現場業務の省力化及びスムーズな情報共有による効率化、ペーパーレス化を実現します。

✔︎組合員によるスマホやタブレットを使った荷受登録及びJA様による電子検品
✔︎出荷先への出荷明細のデータ送信

nimaruJA

03

クラウドシステムによる各拠点間のタイムリーな情報共有

各集出荷拠点、販売拠点、本店の情報をタイムリー且つスムーズにいつでもどこでも共有が可能です。クラウドの活用により、職員様は端末の制約を受けることなく出張先などからも各拠点の入荷状況の確認、分荷指示などを行えます。

✔︎クラウドシステムによる情報共有及び現場業務の処理
✔︎各拠点の分荷を一カ所で行える一括分荷機能

nimaruJA

04

電算(精算)システムとの連携が可能

既存の電算(精算)システムとの連携により、荷受や出荷、販売データの直接取り込みが可能です。マスタ変換等も必要がないため、既存のシステムとの併用による利用が可能です。

✔︎電算(精算)システムとの荷受及び出荷、販売データの連携
✔︎電算システムにおけるマスタデータの利用

nimaruJA

05

様々な現場情報の見える化

集出荷現場の様々な情報を分析し、グラフなどで見える化。現場の職員様の経験と勘に頼らない、客観的且つ安定したJA様の集荷・販売業務をサポートします。

✔︎各種BIツール
✔︎市況作成機能

nimaruJA

トライアル利用も歓迎!
お気軽にお問い合わせください

集出荷クラウドサービスの主な機能

導入までの流れ

  • ①業務フロー及び必要情報の整理・確認

    nimaruJA
  • ②電算(精算)システムとの連携に関する擦り合わせ及び開発

    nimaruJA
  • ③マスタ情報の確認・登録

    nimaruJA
  • ④職員様向け説明会の実施・操作サポート

    nimaruJA
  • ⑤テスト運用

    nimaruJA
  • ⑥本番運用開始

    nimaruJA

よくある質問

トライアル利用も歓迎!
お気軽にお問い合わせください